読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【国家総合職・海外大学院】TOEFL対策(GMAT/RC)(作成中)

実家から、自分の両親が家に遊びに来ます。14時以降をベストに持っていくため、お散歩⇒昼寝⇒ランチ⇒授乳 の流れで今コンディションを仕上げている最中で、現在お昼寝中です。妻と自分の両親が、孫に対してここまで溺愛するとは、思いませんでした。特に妻…

【国家総合職・外務専門職】政策論文:都民の雇用

すいません。風邪をひいてしまい、体調が悪いです。体調が悪くなると美味しいものを作って食べたくなります。中学~高校時代に大阪に住んでいました。思春期に食べていたものが、ソウルフードになりますね。私の場合は、牛すじ大根のたっぷり入ったねぎ焼で…

【国家総合職・外務専門職】国際法:大陸棚と排他的経済水域

春ですね。日が大分長くなりました。春と言えば、桜を見て昼間からビールを飲んで、ゆっくりしたいですね。弘前城や高遠城の桜が見たいです。特に弘前城は、現在お堀の工事中ですが 様々な桜が植えられており、居酒屋では、接客して頂いた女性の津軽弁に癒さ…

【国家総合職・外務専門職】判断推理・数的推理・SPI入門

昨夜は、録画した「カルテット」をぼんやり見ていました。結局、家森さんが一番何者だったのか?謎に終わりました。役者とは言え、よくあそこまで楽器が演奏出来るなあって本当に感心します。また、近々再放送されないかなあっと地方都市に住む市民として、密…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:外務省専門職員

1歳2カ月の息子がついに風邪をひきました。昨日、奥さんが かかりつけの小児科へ行きましたが、まさかの1週間臨時休業でした。母乳の免疫が そろそろ切れる時期なのかもしれません。薬が飲めないので何もしてあげられないのが、親としてつらいところです…

【国家総合職・外務専門職】憲法:表現の自由

dTVのCMの世界観が好きだったので、誰が演じているのかメイキング映像を見ていたら、長澤まさみさん と 高橋一生さんでした。You Tube で見ていたのでそのまま、A studio の高橋一生さんが出ていた回に誘導されてしまいました。なぜ、私が意識せずに高…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:外務省専門職員

祝日ですが、仕事です(泣)。最近、日が大分長くなった気がします。寒暖の差が激しい毎日が続きますが、みなさん、健康管理はしっかりしてくださいね。身体の温度調節だけでも意外にストレスになっているので。 話は、変わりますが、最近 私と奥さんと息子…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:旧外務省Ⅰ種

春の選抜高校野球を見ようと思い、毎週朝8時のNHK Eテレ で趣味の園芸(やさいの時間)を視聴していました。NHK総合テレビで午前10時15分から39分に再放送します。芽キャベツの収穫や春ミニ大根の培養土袋での栽培をやっていました。昔、両親と弟 家…

【国家総合職・外務専門職】国際法:国際司法裁判所の管轄(作成中)

朝から、1歳2か月の息子の面倒を見ていました。オムツも久々に取り替えました。幼い子どもがいるのでシリア情勢について心が痛みます。シリア情勢は、依然落ち着きません。着地点が見えづらいのかもしれません。ロシア、イラン、サウジアラビアが手を組み…

【国家総合職・外務専門職】憲法:会社と人権(作成中)

昼間は、暖かくなりましたが 朝は、肌寒い日が続きます。一番最初のブログのバッターボックスに立つの記事でも書きましたが、いよいよ公務員試験の出願時期です。「若さ」は、ひとつの才能です。今年45歳のマイホームパパである私は、年齢制限のために世間…

【国家総合職・外務専門職】国際法:ニカラグア事件(作成中)

寒い日が続きますね。世間一般的に寒暖の差が大きいと自律神経に影響が出て、精神的にイライラしがちになります。花粉の量もかなり飛んでいるようなので、みなさんお気をつけください。我が職場でも「働き方改革」という言葉が、ひとり歩きしているような気…

【国家総合職・外務専門職】国際法:武力行使と武力攻撃の違い

近頃の日本では、避けては通れない自衛権についてです。人は、自分の都合が悪いことについて、目を背けてしまいがちですが、東アジア地域も客観的に見て不安定な状況にあります。米韓日の連携が取れていなかったり、韓国では、朴槿恵大統領が韓国憲法裁判所…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:安倍首相スピーチ

早いものでブログを開設してから、17日目です。自分の息子が、生後2~3週間だった時を思い出します。ようやく、病院を退院して動きもロボットダンスのようにぎこちなかった気がします。 安倍首相の年頭記者会見の記事をアップします。2016年の災害や…

【国家総合職・外務専門職】政策論文:都市環境問題②

結局、昨日は、17時くらいまで 息子と実の両親に対しての親孝行をしていました。相変わらず、母親には、頭が上がりません。以前、奥さんと一緒にワインバーで飲んだ後、夜中に奥さんが急性アルコール中毒のために救急車で運ばれた時に母親と電話で話をした…

【国家総合職・外務専門職】政策論文:都市環境問題①

1歳3か月の息子を見に、実家の両親が2週間に1回のペースで我が家に遊びに来てくれます。自分の両親がここまで「孫バカ」だとは思いもよりませんでした。結婚してから4年でようやく子どもが授かり、息子が生まれることで、「個性」や「人間の尊厳」の大…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:野田首相スピーチ

みなさん、ブログを見て頂き有難うございます。ガッチガッチなお勉強サイトになってしまっていて本当に申し訳ない。今日は、一日中子育てでした。ようやく、時間が取れたのでブログアップします。6年前の野田首相(当時)のスピーチです。東日本大震災より…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:日米共同声明

トランプ大統領就任後の日米同盟の再確認です。東大・京大を目指す方も和文英訳トレーニングにご使用ください。外交文書をどのようにして記述すればよいのか良い勉強になりますし、外務省専門職員試験対策にもなります。 超極私的意見ですが、米国の外交政策…

【国家総合職・外務専門職】政策論文:首都直下地震への対応

東日本大震災・熊本震災後、BCP・BCMと言った言葉をよく聞くようになりました。堤防外の湾岸地域に勤務している「産業市民」、国・都道府県・市町村、電気/道路のインフラ事業者、それぞれの地域企業の地域間連携がキーワードだと考えます。 問い 現在、東京…

【国家総合職・外務専門職】政策論文:安全な都市設計(東京都)(作成中)

国家公務員総合職の政策論文対策に 東京都の出題を練習用にアップします。 問い 東京は、かつて世界の他の大都市と比較して、犯罪発生件数が少なく、夜一人でも安心して歩けるほど安全な都市でした。しかし、近年犯罪の発生が過去に例をみないほど増加してい…

【国家総合職・外務専門職】憲法:子どもの憲法上の扱い(作成中)

Back Number のアリーナツアーのチケットを予約しようと思っていたら、予約早々一瞬のうちにSold Out でした。考えが非常に甘かったです。 問い 子どもは憲法上どのように位置づけられているか。具体的に説明した上で、その根拠と問題点について論じなさい。…

【国家総合職・外務専門職】和文英訳:金融関係者との対話

週末は、息子を抱っこし続けて終わってしまいました。 今回も外国語 ( 日本語⇒英語 )のトレーニングです。下記の安倍首相のスピーチは、ウィットに富んで俊逸だと思います。関東・関西以外から、東京大学や京都大学を目指す方(女性の社会進出推進のために特…

【国家総合職・外務専門職】和文中訳:平成29年年頭所感

首相官邸のスピーチは、多言語化の勉強になります。外交文書のライティングの練習になります。外国語の勉強は、母国語をベースにして勉強することが良いかと考えます。母国語のイメージを外国語に結び付けて、理解することが大事だと思います。イメージ⇒母国…

【国家総合職・外務専門職】時事論文:少子高齢化

自分も1歳2か月の息子がいるので、子育ての大変さはよくわかります。何が問題なのかを考えていきたいと思います。 問い 少子高齢化が進む中で我が国として最優先で取り組むことは何か。幾つかの具体的施策をあげて、その理由につき述べよ。 (論点) (1) …

【国家総合職・外務専門職】経済学:WTOについて(作成中)

週末になると 仕事の疲れが累積しますね・・・。 問い 世界貿易機関(WTO)は「関税と貿易に関する一般協定」(GATT)の下で行なわれたウルグアイ・ラウンド交渉(1986~1994年)の結果を基礎として1995年に発足している。現下の国際貿易体制に関する以下の…

【国家総合職・外務専門職】国際法:在外公館の不可侵(作成中)

おかげさまで仕事が忙しく、なかなかブログを更新できず・・・。 気を取り直して、国際法の新しいお題へ行きます。 問い 外交使節団の公館および領事機関の公館の不可侵であることについて、最近の事例を挙げつつ、また、外交的庇護権との関連にも触れながら…

【国家総合職・外務専門職】憲法:特別な法律関係と人権

国際法ばかり、掘っていたので次、憲法に行きます。 問い 刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律(平成17年法律50号)70条1項は、刑事施設の長は、未決拘禁者が「自弁の書籍等を閲覧することにより次の各号のいずれかに該当する場合には、その閲覧を…

【国家総合職・外務専門職】国際法:みなみまぐろ事件

1958年から三次にわたり国際連合海洋法会議が開催され、第三次国連海洋法会議は,1973年に開始され,10年間にわたる交渉の末,1982年,ジャマイカにおいて開催された第三次国連海洋法会議最終議定書及び条約の署名会議において条約が採択され,1984年までの…

【国家総合職・外務専門職】国際法:国連海洋法条約②

外務省のホームページは、国際法の論文試験についての情報が満載です。「海の法秩序と国際海洋法裁判所」の記事は、今回の問題の論点を網羅しています。「海の法秩序」がどのように構築されて、1967年バルドー マルタ大使の演説の中で「人類の共同の財産…

【国家総合職・外務専門職】国際法:国連海洋法条約①

基本的には、必要に応じて公務員受験予備校や大学の公務員講座を受講して(特に基礎部分の講座だけでも受講)、それと平行して少しずつ論文を書き込んでいくのが公務員の特に専門科目論文試験の基本戦略だと思います。最初から、完璧な論文は、誰も書けないの…

バッターボックスに立つ

もうすぐ、2月も終わり3月になろうとしています。順風満帆にキャリアを積んできた会社の後輩も思う所があり、電撃的に2月末で退職して新しい道に進もうとしています。3月は、4月を迎えるにあたり新たな挑戦やステップアップをする季節なのかもしれませ…